契約書類の交付−おすすめ探偵の選び方!
契約書類の交付


 調査の依頼が決定したら、いよいよ契約です。

 契約をする際には『調査契約書』と『重要事項説明書』を必ず締結しなければなりません(探偵業法第8条)。
 契約年月日、調査の内容、期間及び方法、依頼者が支払わなければならない金銭の額、その支払いの時期及び方法、調査の結果の報告の方法及び期限など、契約に関する詳細が契約書に記載されているはずです。

 契約書にはよく目を通して、疑問に思うことは遠慮なく質問しましょう。 きちんと説明してくれなかったり、納得できなければ契約書にサインをしてはいけません。
 契約書を見た後でも契約を断る勇気も必要です。 もし契約書にサインをした後で気付いたのであれば、すぐに契約破棄の意思を示しましょう。

 また契約後に調査の必要が無くなり、契約解除することもあるかもしれません。
 契約解除について、時期や返金について記載されていることも確認します。 契約解除に関するトラブルは意外に多いようです。



テレビで人気!おすすめの
探偵事務所にまずは無料相談

【原一探偵事務所】
↓↓↓↓↓

安心の料金体系であなたの悩みを解決!浮気調査・不倫調査・結婚調査・人探し・家出人調査・ストーカー対策もお任せ!


Copyright(C) 2009
おすすめ探偵の選び方

契約書類の交付−おすすめ探偵の選び方!
[PR]